相続財産再鑑定協会
相続税還付のご相談は”相続税のセカンドオピニオン”「相続財産再鑑定士」にお任せください。

相続財産再鑑定協会について

相続財産再鑑定協会 ホーム>相続財産再鑑定協会について
  • 協会について
  • 私たちの思い

    専門家はお客様の信頼に最大限応えていく義務があると考えています。
    税理士は、税務に関する専門家でありますし、お客様も税理士に対しては信頼をして税務申告を依頼していると思います。
    当然、申告の依頼を受けた税理士はお客様の信頼に応えていく使命があります。
    しかしながら、相続税については不慣れな税理士が多く納め過ぎている申告書が数多くあります。
    適正な相続税よりも多く納めてしまう申告書はお客様の信頼を裏切っていると言えますし、同じ専門家として到底許されるものではないと考えています。
    私たちは相続税を納め過ぎてしまった方達の少しでも多く方達にこの事実を知って頂き、大切な財産を取り戻していただくために相続財産再鑑定協会を設立致しました。

    組織の構成・目的

    相続財産再鑑定協会は、全国の払い過ぎた相続税について計算の基となる財産の評価を再度行うことで取り戻せる可能性があるという事実を世に広く発信し、相続税で損をしてしまった方を少しでも減らすお手伝いをしていくことを目的としています。

    相続税を専門としている税理士、不動産鑑定士が中心となって相続税の還付を受ける更正の請求や財産の再評価を行いますが、その情報発信については不動産業界、保険業界、弁護士、司法書士、行政書士などの専門家との連携が重要となります。

    事業の概要

    当協会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行っております。
    一、相続財産鑑定士試験の実施及び資格の付与
    二、相続財産鑑定士を育成するための研究会の企画及び実施
    三、相続全般に関する税務、法務その他の各種セミナーの企画及び実施
    四、相続財産鑑定に関する研究会の企画及び実施
    五、相続財産鑑定を支援するための資料の作成及び頒布
    六、弁護士、司法書士、税理士、行政書士その他相続手続に関与する専門家との連携
    七、前各号に掲げるもののほか、本会の目的を達成するために必要な事業

    協会概要

    名称一般社団法人 相続財産再鑑定協会
    設立平成27年1月
    理事長佐藤 和基(税理士)
    副理事長大谷 昭二(NPO法人日本住宅性能検査協会理事長・
    一般社団法人日本不動産取引適正評価機構会長)
    住所103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-11-5 日本橋吉泉ビル2F
    電話番号03-3524-7145
    FAX番号03-6868-6827
    協賛者鈴木俊行弁護士
    米澤章吾弁護士
    三原一洋不動産鑑定士
    永田淳一司法書士
    入村匡哉不動産鑑定士
    竹森現紗弁護士
    佐藤雄一行政書士
    金谷達成弁護士
    山下麻子弁護士
    北村祐人司法書士
    赤熊正朗相続アドバイザー
    菱田陽介司法書士
    二村昌利不動産鑑定士
    松浦竜之介土地家屋調査士
    枝潤弁護士
    横山宗祐弁護士
    宇田川亨行政書士
    岸野俊一弁護士