相続財産再鑑定協会
相続税還付のご相談は”相続税のセカンドオピニオン”「相続財産再鑑定士」にお任せください。

資格活用の場

相続財産再鑑定協会 ホーム>資格活用の場
  • 協会について
  • 他資格との親和性

    平成27年1月1日の相続税の改正、少子高齢化等に伴い、保険業界、不動産業界、各金融機関、士業など多業種で相続に関するサービスを提供しており過当競争となっています。

    一般的な相続のサービスでは生前対策(もめないための対策、節税対策、納税資金対策など)や相続が発生した直後でのお手伝いがメインになると思います。
    そんな中、相続財産再鑑定士は相続手続きが終わった方に対してお手伝い出来る唯一の存在と言えます。
    また、「相続税還付」を専門にしている税理士は限りなく少ないことからも競合相手が少なく、様々な業界での営業の切り口となります。
    相続財産再鑑定士は、実は相続税を納め過ぎているかもしれないという事実を広く発信し、故人が遺した大切な財産を取り戻すことでお客様との厚い信頼関係を築くことが出来ます。

    具体的には「相続税還付」で数百万、数千万と戻ってきた後のお手伝いとして、生前対策としての保険や不動産の有効活用などが考えられます。

    各方面とのつながりの増加

    業務を遂行する上で、各分野の専門家とのつながりが必要になってくることがあります。
    特に、「相続税還付」には土地の評価であったり、法律であったりと、専門家でないと対応が難しい場合もあります。

    不動産の専門家とのつながり
    弁護士とのつながり
    税理士とのつながり
    その他士業とのつながり

    相続財産再鑑定士では、運営元の相続財産再鑑定協会が各分野の専門家と提携しており、各分野のサービスをご活用頂けます。

    不動産全般に関するご相談NPO法人日本住宅性能検査協会
    不動産に関する紛争解決日本不動産仲裁機構
    ITに関わる問題株式会社グッドテック